Androidでクラクラ

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アップデートプレビュー】シールド - パートII 村ガードと小休止

Category: アップデートプレビュー  



開発デスクより
シールド - パートII 村ガードと小休止
2015年11月24日 5:11

シールド – パートI 攻撃と防御では、シールドシステム刷新の基礎的な部分について解説しました。我々は攻撃と防御の改善に重点を置く一方で、システムがプレイヤーの生活時間帯に合うよう調整することにも注力しています。
次回のアップデートではタウンホールが村の中に戻ってくるわけですから、プレイヤーがシールドを獲得するには真剣に防衛を行わなければなりません。ただし、シールドも従来より信頼できるものになっているのでご安心ください。また、シールド越しの攻撃が可能になったため、これまでよりも積極的に、好きなタイミングで攻撃できるようになりました。しかし、このシステムを本当の意味で生かすためにはまだ改善が必要ですし、そのためにはシールドを越えた場所にも目を向ける必要があります。
そこで、プレイヤーの皆さんがもっとクラッシュ・オブ・クランを楽しむための仕掛けとして生み出されたのが、「村ガード」システムです。

村ガードは、シールドのない村を短時間だけ攻撃から守ることができる、新しいシステムです。
12243472_888402587933257_1161418000678145039_n.png

村ガードが有効中の村は、持ち主が操作をしなかったために接続が切れていたとしても、オンライン状態であるかのように扱われる
シールドが切れたプレイヤーには、自動的に村ガードが付与される ※効果時間は、リーグによって15分から3時間
2時間の村ガードは、シールドがない状態で1日1回だけ、ショップから低価格で購入できる
有効な村ガードは、いつでも解除できる
ショップでシールドを購入すると、村ガードは解除される

「村ガード」は、いわば、しばらくオンライン状態を保つよう小さな弟に頼むようなものだと考えてください。しかも村ガードは弟とはちがい、あなたのクランチャットで恥ずかしいことをしゃべったり、あなたのエメラルドを全部使ってしまうようなこともありません。デバイスからちょっとだけ離れなければならないとき、村ガードはあなたの代わりにゲームを監視していてくれます。また村ガードは、シールドが切れてから数分遅れてログインしたプレイヤーも救ってくれます。また、意図せず切断されたトッププレイヤーにとっても、ストレスを軽減してくれるはずです。

現行の小休止システムは、オンライン時間に関する議論にもつながっています。小休止は、1人のプレイヤーがシールドなしにオンライン状態を続けられる最大時間を設定するもので、時間がくると「クラッシュ・オブ・クランのプレイには防衛も必要です。そろそろ他のプレイヤーにも、あなたを攻撃するチャンスを与えてあげてください」という趣旨のメッセージを表示します。その時点でプレイヤーは接続を解除され、以降数分間にわたって敵から攻撃を受ける可能性が発生します。

小休止を入れることによって全員が防衛を行います。
12249777_888390991267750_2838902061772628327_n.png

そしてシールドシステムに加えられる変更に合わせて、この小休止システムにも若干の変更が加えられます。プレイヤーは公正かつ柔軟なかたちで、攻撃だけでなく、正しい防衛を行わなければならなくなるでしょう。

では、主な要点を以下に説明します。
プレイヤーが小休止でオフラインを強制される条件は、シールドなしに合計3時間のオンラインプレイ、もしくは3時間の村ガードを使用した場合
小休止が発動するまでの時間はシールドを獲得しない限りリセットされない
ショップから2時間の村ガードを購入すると、プレイヤーの小休止時間は最大2時間延長される
サーバーメンテナンス中は、オンラインのプレイヤーに対する小休止時間が停止されるが、リセットはされない

さて、ここまで様々な変更点について触れてきました。どれもシールドシステムの改良にまつわるものであり、やや複雑なしくみですし、特に小休止ルールなどは大半の方にとってあまり縁のないものでしょう。とにかくアップデートが終わってから自分で触って覚えたいという方は、ぜひそうしてください! 皆さんなら、何度か攻撃と防御を体験するなかで感覚をつかめるはずです。しかし、この新しいシステムがもたらすものを詳しく知りたい方は、村ガードとシールドが実際どのように違うのかや、新しいシールドシステムのさらに詳しい内容を学んでいただければ幸いです。それでは、続けましょう!



戦いたいプレイヤーを支援するしくみ

前回の記事でも触れましたが、現状では多くのプレイヤーの方が、長時間にわたるオンライン持続をふくむ、特殊な方法でシールドシステムを利用しています。それどころか、その後の防衛の準備がまったくできていないにも関わらず、短時間のオフラインを強いられるような状況も散見されます。すでにシールドシステムが存在するにも関わらず「村ガード」を導入するのは、オンライン状態の維持が必要な場合や、正当な理由がある場合に、プレイヤーのオンライン維持を支援する公式なシステムを組み込むためです。

オンラインでもオフラインでも攻撃しても他の村から攻撃されることはありません
12243332_888391291267720_5916786221726175782_n.png

シールドと村ガードシステムは両方他のプレイヤーからの攻撃を防ぎますが、違う形で使用されます。
村ガードはアクティブゲームプレイを支援しつつ、シールドはゲームから離れる機会を作っています。例えば、シャワーを浴びるために15分ほどデバイスから離れたり、友達を迎えに行くために90分ほど外出したとしても問題はありません。兵舎にブーストをかけて2時間ぶっつづけで攻撃を行い続けたとしても、そのあいだ、村ガードはあなたの村を守ってくれます。これはプレイ中にちょっと席を離れたり、何らかの理由で一時的にオフラインになったとしても同様です。



二つの機能の比較

村ガード
12243178_888392344600948_7195166919849550688_n.png
短期間 15分〜3時間
攻撃 ペナルティーは一切無し
シールドが切れた時点で村ガードが自動的に発動
自動村ガード期間 リーグが上がる程増加
シールドが発動していない時のみ10エメラルドで一日一回購入可能
村ガードが発動している期間は小休止が発動するまでの時間にかならず加算(プレイヤーがオンラインでもオフラインでも)

シールド
12246856_888392381267611_8040977369477083326_n.png
長期間 12時間〜7日間
攻撃 いつでも攻撃可能だが、残りシールド時間が減少
防衛した際に自動的にシールドが発動
自動シールド期間 全員同じ条件
100エメラルドでショップからいつでも購入可能
シールドは小休止が発動するまでの時間に加算されない

※村ガードが発動している期間はプレイヤーがオンラインであってもオフラインであっても小休止が発動するまでの時間に加算されます。ショップから2時間の村ガード機能を購入した場合、小休止が発動するまでの時間が2時間延長されます。

シールドはプレイヤーに長期休息を与え、村ガードは、プレイヤーが必要とするときにオンライン状態を維持するものであり、一方の小休止システムは、誰もが正しく防衛を行うようにするためのものです。この3つのシステムが手を取りあって、正当なプレイ戦術を、よりフェアで柔軟な形で支援します。なお次回詳しく紹介しますが、この方向性はマルチプレイヤーでのマッチメイキング、トロフィー特典、資源の改善によって、さらに強化されることになるでしょう。



自動村ガード、フェアな対戦プレイおよびコールド規定について
以下の2つのケースにおいては、プレイヤーに対して自動的に一定時間の村ガードが付与されます。

1) シールド消失後
プレイヤーの皆さんは、シールドが切れるタイミングを忘れていたり、数分の差でゲームの起動が間に合わなかったばかりに、敵から攻撃を受けてしまった悔しさをご存じのはずです。こうした事態を防ぐため、アップデート後は、シールドが消失するたび自動的に村ガードが付与されます。また、付与される村ガードの効果時間は、プレイヤーの所属するリーグによって異なります。
チャンピオンIリーグ以下に所属するプレイヤーは、シールド消失時に無料で15分間の村ガードが発動する
タイタンIIIリーグに所属するプレイヤーは、シールド消失時に無料で1時間の村ガードが発動する
タイタンIIリーグに所属するプレイヤーは、シールド消失時に無料で2時間の村ガードが発動する
タイタンIリーグとレジャンドリーグに所属するプレイヤーは、シールド消失時に無料で3時間の村ガードが発動する

熱心なチーフの皆さんは、ここで重要な点にお気づきかと思います。「タイタンI」と最高峰リーグ「レジェンド」で発動する村ガードの持続時間は、新しい小休止システムが制限しているプレイ時間と同じ、3時間なのです。言いかえれば、タイタンIやレジェンドに所属するプレイヤーは、シールドのない時間の100%を常に村ガードでカバーできるというわけです。つまり、特定トッププレイヤーがオンラインであろうとオフラインであろうと、攻撃に対する彼らの防衛能力は変わりません。そして彼らは、村ガードが切れると同時に小休止に入ります。必然的に、トッププレイヤーはシールドの消失と同時に村ガードが作動し自動的に「オンライン状態」が保たれます。特に努力したりシステムを回避したりすることなくいつ小休止に入るか分かります。

2) 弱い攻撃を受けた場合
シールドが獲得できなかった場合は、トラップなどを再利用してください。
12294903_888394047934111_3887134201829219093_n.png

前回の記事でお伝えしましたように、防衛側は攻撃を受けた後に、もっと確実にシールドを獲得できなければなりません。 そうなって初めて、正しい防衛レイアウトに対して相手からも正しい攻撃が発生するのです。そこで今後は、破壊率30%がシールド発生の最低条件となります。 しかし、30%に満たないような格段に弱い攻撃が行われた場合(あるいはタウンホールを村の外側に設置して「カモ」にした場合)、レイアウトをやりなおす猶予時間として、防衛側に15分の村ガードが付与されます。プレイヤーはこの時間を生かして、トラップを復旧し、防衛を立て直し、防衛戦力を要請するなど態勢を整えることができます。また、小休止が発動するまでの期限が15分延長されますが、リセットはされません。

以下は、防衛態勢の立て直しに関する基本ルールです。
防衛線の結果としてシールドが発生した場合、防衛側の小休止までの時間(3時間)はリセットされる
防衛時に(または6分間の小休止中に)シールドが発生しなかった場合、防衛側の小休止までの時間を15分延期するとともに、15分間の村ガードを付与される
「コールドルール」  小休止の15分延期が3回連続して発生した場合、さらなる延期を行わずに小休止の制限時間をリセットし、さらにリーグに応じた時間の村ガードを発動する
オフライン中のプレイヤーが3時間攻撃を行われた無かった場合、小休止発動までの時間がリセット ※村ガードは付与されない



さらに強固なシールドシステムを目指して

ここまで読んでくださった皆様は、とても聡明で熱心なチーフに違いありませんね!
シールドや小休止の改善、村ガードの追加をふくむ広大で複雑なアップデートの全体像を、把握して頂けましたでしょうか。また攻撃や防衛が、今よりずっと柔軟で、ダイナミックで、公正なものになるということを、ご理解いただけましたでしょうか。こうした変更は、カジュアルな方からハードコアの方まで、すべてのプレイヤーの皆様がクラッシュ・オブ・クランをお楽しみ頂けるよう実施されます。また、これらのシステムを支えるマッチメイキングにつきましても改善が行われますが、詳しくは次回ご紹介しましょう。それまで「小休止」してお待ちください! いやもう、ここまでお読みいただき、本当にお疲れさまでした…

クラッシュ・オブ・クラン開発チーム
Newer Entry【アップデートプレビュー】戦利品、リーグボーナスおよびトロフィー特典について Older Entry【アップデートプレビュー】シールド – パートI 攻撃と防御

Comments


06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ閲覧の皆様へ
%
プロフィール

もみ

Author:もみ

全記事(数)表示
全タイトルを表示
最新トラックバック
☆管理者直通メール☆

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
twitter
攻略する人される人
攻略情報局
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
カウンター
リアルタイムカウンター
現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。